夏の疲れ

私は30歳を過ぎた頃から体の疲れがなかなかとれなくなりました。

若い頃は飲んだり勉強したり1年中どこかに出かけていて「疲れた」と感じる

ことはあっても「疲れがとれない」と感じることはありませんでした。

最近は午前10時くらいでも眠くて仕方ありません。会社に出勤はするものの

午前中はただ「仕事をしている振り」。

疲れて仕事どころではありません。私のデスクの電話が鳴るたびに

「・・・なぜ電話がなるんだ。メールにしてくれ~」と心の中で叫んでいます。

特に月曜日の朝はひどいもんです。

会社全体が「やるきがない」雰囲気に包まれています。

この間私が上司に書類の許可印をもらいに行こうとした時です。

上司はデスクの上で完全に「爆睡」していました。・・・

私は上司がとてもお疲れそうなのでそのまま寝かせてあげることにしました。

午後はすっかり元気そうで何よりでした。

上司がたまに「爆睡」することは上司本人以外ほとんど知っていますが

本人は知らないようです(笑)

若い頃は本当に疲れ知らずですよね。

私は大学に行きながらアルバイトを掛け持ちしていた事があります。

アルバイトは留学することが目的でその為の資金を貯金していました。

計画通りに行かない私は最後の追い込みが必要で二つのお店を掛け持ちしていたことがあります。

大学に行きながらアルバイト二つ掛け持ちして朝の4時まで働いていても

あの頃は寝ればすっかり回復していました。

歳をとると若い頃と比べて一体何が違うんでしょうか。

体の何が一体変わっているのか詳しいことは分からないのでちょっと不思議で知りたい気がします。

最近は「疲れていないときがない」ほど疲れています。

お酢を飲んで見たり、ストレッチをしてみたりしましたがどれも効果がありません。

睡眠の質が良くないと言われアロマディフューザーを炊いたりアイマスクをして

光を完全にシャットアウトしてみましたがどれもあまり効果がありません。

人間の体は食べ物を消化するのにたくさんのエネルギーを使うと聞いたので

夜ご飯はあんまり食べないようにしました。

お酒を飲んで食べて寝るより少しは効果があったと思います。

今年の夏はこれまで以上に疲れがとれない気がします。

私は疲れがとれないと毎日ほんとつらいです。肩は岩のようにカチカチになって来ました。

みなさんは何をして疲れをとっているのでしょうか。

大阪で脱毛

ビーチタイム?

夏休みにリゾートホテルへ行く計画をたてました。

去年、夫が子供の大きなお気に入りの浮き輪を自動空気入れを利用してふくらませていたら破裂させる、といった事件を起こしたので(笑)

夫のお支払いで「プール遊具」買い出しに行ってきました。

うちに現在あるのは、腕につけるタイプの浮き輪と大きなイカダみたいなやつです。1年生の末っ子はまだちゃんと泳げないから、まず浮き輪を買うことにしました。本当は子供は宅配ピザで当たるエビちゃんみたいな浮き輪を欲しがってたんですけどね。これは当たり外れだからしょうがない。本人に好きなものを選ばせました。

夫は大きなイルカみたいなシャチみたいな、いかにもの浮きモノに心引かれている様子でしたが、そんなバカでかいものはまた空気入れに失敗しそうだし(笑)

あとはスイカのビーチボールでも買おうかと話しながら見ていたら、子供用のシュノーケルの道具があったんですよ。

海用の本格的なものではありませんが、一応、弁みたいのもついていて、水中メガネとセットになっているもの、です。セールで半額になっていたし、本人も気に入ったのでそれを買いました。

をを、いかにも「海へ行く」って感じです!!!

そういえば、周囲の友達も何人か、沖縄などに出かけて子供にシュノーケルを初体験させたみたいです。

私はもともと「水モノ」が苦手だから、ダイビングとか全く興味がありませんが、シュノーケリングぐらいならちょっといいかな、と思って。

調べてみると宿泊するホテルの側に体験させてくれるところもありました。

買いそろえたビーチグッズ、私のための新しいビーチサンダル、安売りしていた大きな麦わら帽子、それに水着をならべて旅行の準備をしていると、それだけでワクワクしてきます。

夏の旅行、海辺への旅行は、この準備が楽しいんですよね。

2泊分の洋服を畳んで用意している私の横で、子供が買ったばかりのシュノーケルを口につけて大喜びで歩き回ったりしていて。

夫に内緒で買った、新しい、ちょっと派手めのサマードレスを旅行鞄にもぐりこませると一気に私の気持ちも高まります。

旅行は実はこの「準備しているとき」が一番楽しいかも(笑)

あとは子供が当日まで体調を崩さず、楽しく出発できることを祈るばかりです。