血液型による性格の違い

世の中に出回っている雑誌の占いなどでは「血液型によって性格が違う」と言われていると思います。

A型は責任感が強くて几帳面。仕事をまかせるならA型が最適と良く言います。

B型は「適当」。ムードメーカーには良いが人の話を聞かないところがあるそうです。

O型はみんなの人気もの。グループ全体の空気を読んでみんなをまとめる力があるそうです。

基本的に性格がいいので多くの人に好かれています。

AB型は変わり者。その時によって何を考えているのか、さっぱり分かりません。

大雑把に言うとこんな感じだと思いますが皆さんはどれくらい血液型で人を判断しているのでしょうか。

血液型で人を占ったり判断したり、とにかく“血液型”を気にするのは世界で数カ国しかないそうです。

お隣韓国も日本とおなじように血液型を気にするそうで“B型の男とは付き合わない方がいい”と言われているそうです。

B型の男は自己中心的でとにかく人の話を聞かない。

B型の男と付き合うと振りまわされて大変ということです。

それに比べてアメリカは“血液型”を全く気にしないそうです。

以前私がアメリカ人3人とランチを一緒に食べに行った時

自分の血液型も知らないひとが多かった時はとても驚きました。

国によって違いがあるんですね。

私は個人的にAB型の男性とA型の男性が苦手です。

AB型の男性は最初から最後まで何を考えているか、さっぱり分かりませんでした。

「付き合おう」と言っておいてしばらく連絡が来なかったのですが、

普通の女性なら「気が無いのね」と思うはずです。

でも彼は「好きだよ」といってまた現れるのです。

2回ほどその行動が続いた後私の方から彼を振ってしまいました。

だって何を考えているのか全く分からなかったのですから。

A型の男性は几帳面すぎて一緒にいると私が疲れてしまいます。

タオルの位置が傾いていた!鞄をテーブルの上に置いた!食べ方が汚い!

A型の男性の言うことはどれもまともです。間違ってることはほとんどありません。

でも・・・私には窮屈なのです。

理屈っぽい感じがしてしまいます。

私が一番気が合うのはO型の男女です。彼らはいい感じに適当で優しくて

こちらの状況にも合わせてくれるような気がします。

初めて会ってO型だと聞くと安心するところがあるかもしれません。

しかし血液型で人を判断できるのか?という点については

私はそれは出来ないと思っています。

そう言った傾向はあるにせよ、それが全てではないですよね。

たくさんの人をたった4分割するなんて無理があるのだと思います。

冗談半分のお楽しみ程度で判断するのが適当なところだと私は思います。

DTI光

楽しい文房具屋さん

大きな文房具屋さんを見るのが大好きです。

たとえばロフト、たとえばハンズ、他にもクロサワとか、文房具屋さんへ足を運ぶと気付くと1時間ぐらいすぐに過ぎてしまいます。

まず私が見るのはペンの売り場です。

このごろはなんでもパソコンだからペンの出番は減っているのですけど、それでも手帳に書き込んだり、先生への連絡帳とか、ちょっとしたメモとか、使いやすいペンがあると助かります。書き物をするとき、案外と人の目につきやすいのもあって、ちょっとデザインがすてきなものとか、お茶目なものを見つけると1本購入します。だいたいペンは高級万年筆とかでない限りはまずお手頃なものですから、気楽に選べるところがいいですね。

ついでにもちろん、高級ペン売り場のほうものぞいて、七宝焼とかの美しいペンや高価なつやつやした万年筆とか眺めて溜め息ついたりしてすごします。

それからカード売り場も好きです。カードやぽち袋といったものは、すてきなものを見つけたらとりあえず購入しておきます。

学校関係でちょっと用事があるときにメモがわりに使ったり、旅行など以外でも、小銭を渡さなくてはならないような用事がけっこう幼稚園や小学生の子供を持つとあるもので、そういうときにかわいいぽち袋を使っています。

また、きれいな小さいビニール袋やラッピング用品なんかもいいものがあれば買っておきます。友達同士でモノをやりとりするときや、プリントアウトした写真を配るときなどに使うからです。

時間があれば、便利グッズのコーナーや新製品のところを見てまわります。ボールペンなどで消しゴムで消せるとか、ユニークなペンケースとか、ほうほうと感心しながら楽しくチェックします。時には専門的な油絵や水彩絵の具の売り場を見たりもします。別に使うわけでも購入もしないけど(笑)

100色の絵の具セットとか、ごくごく小さな携帯用に作られた水彩絵の具のセットなんか、眺めているだけで楽しくなります。

よく待ち合わせは本屋さん、とか言いますけど、もしそばに文房具屋さんがあったら、たまにはそちらで過ごしてみてくださいね。よくつかうようなファイルとか、クリップなんかも、今はすごく可愛いものが揃ってます。

だいたい、お値段のほうもそんな高いものではありませんから、ちょっと手に入れて、普段から持ち歩いていると意外な人から「へぇ、センスいいもの持ってるね」なんて褒められることもありますよ!