日本のデフレと韓国のインフレ

最近日本はお店によってデフレが深刻だと感じます。

100円で買える食べ物が増えたように感じますし、それを好む人達も多いと思います。

お隣韓国では逆に物価の上昇が止まらず「3ヶ月前までは300円だったのに今は600円」

というほど急に値段があたっがりしているようです。

「日本は経済が良くないから・韓国は経済が良くなっているから」という差がでているのでしょうか。

実際韓国の経済は急成長を続け、いずれは日本を追い越してしまうと言われています。

日本は本当に韓国に追い抜かれる日が来てしまうのでしょうか。

日本は最近中国に追い越されました。

経済大国だった日本はどこまで置いてきぼりにされてしまうのでしょうか。

その1つの要因とされる事に「教育」が挙げられると思います。

現在中国と韓国は非常に教育に熱心だと言われています。

実際韓国で生活することのある私は韓国の教育を見て、本当に熱心だということは良く分かります。

子供達は「いい大学」に入らなければ良い将来はないと言われているだけあって、

卒業する大学がとても重要だと言われています。

韓国の学生は朝から夜まで・・・いや深夜までといった方が良いほど遅くまで勉強していると思います。

図書館が国が率先して改築しているので大きくて綺麗な建物がほとんどです。

そこの開校時間は夜12時までです。

学生は深夜に帰宅することも当たり前の状況になっています。

たまに私は思います。「若者ならではの遊びとか、はめをはずすとかそういうのをきちんとやっているのだろうかと・・・・」

聞くところによると悩んでいる生徒も多いと聞きます。

アメリカのオバマ大統領は韓国の教育を大絶賛しているようですが、私は反対です。

中国や韓国は今は良いのかもしれません。

でもそんなに全力疾走を続けたら人間パンクするときが来てしまうと思うのです。

働くだけが人生じゃない!偉くなるだけが人生じゃない!私はそう思います。

教育の面で日本は中国や韓国とは逆に“ゆとり教育”を続けて来たおかげで伸び伸びできた生徒もいると思います。

しかしこちら日本は日本で問題があるそうです。

“学校で先生が生徒を統率出来ていない”しかも小学生をです。

ゆとり教育で育った人たちはそんなことも出来なくなってしまったのでしょうか。

私は日本の“ガラパゴス”的な考え方がわりと好きな方です。

日本独自の考え方で物を作っていく。世界に通用しようが通用しまいがどっちだっていい!

自分達らしい幸せがそこにあれば良いと思います。

日本はいずれ経済大国ではなくなるかもしれません。

私はそれでも構わないと思っています。

だって今までの日本の発展は「他の国の犠牲のもと」に成り立っていたような気がするからです。

自分達だけよければいいなんて国はいずれ衰退します。

「やることをやって自分達なりの温かい国を作って欲しい」平和が一番だと私は思うのです。

ジュリエッタ

食費の月平均

一ヶ月の食費というのはいったいどのぐらいなんだろうと気になります。うちは子供2人(小学生と高校生)の4人家族。

こういう話はなんとなーくはできるけど、細かいとこまではママ友にも突っ込めないし。

それでちょっとネットで検索したら、いっぱりありました。

やはり皆さん、気になるようですね。「4人家族(幼児ふたり)月7万は高いですか」とか「夫婦ふたりで月2万、これ以上節約できますか」とか。あと一応全国平均の食費なんてのも出ているんですね。

もちろん、家族構成によって大きく違いますし、また地域差もかなりあると思います。都内、たとえば港区で買い物するのと舌街で買い物するのとだけでもかなり差があるものですし。

また買う店にもよるでしょう。輸入系の高級スーパーと大型ディスカウントスーパーでは雲泥の差ですし。デパ地下使えばどうしても割高になりがちですしね。

さらにこだわり、があります。

国内産に限るとか、原発の影響もあって産地を限定したり、無農薬とか決まった農家から買いたいとか、そういう理由によっても食費にかかるお金は大きく変化しますね。

それでも、なんとなく4人家族平均「6万」みたいのが出ているのをみて、うーんと唸りました。

うち、6万じゃ無理ですね。まぁ、まず男子高校生の食欲という大前提からして違うからしょうがないけど。

だから本当は同じような家族構成の、同じような地域の人の「一ヶ月食費」を知りたいんですがねぇ。

そういえば、食費というカテゴリーも意外とあいまいですね。

うちでは米や調味料なども含めて食費としているけど、酒代は別ですね。酒飲みのせいもあるけど、酒代いれたらかなり全国平均オーバーです(笑)

子供のおやつとか、嗜好品というのですか、そういうものを含めるかどうか、外食はどうしているのか。

焼き肉屋さんへ行くお金は「外食費」にしても、コンビニで昼ご飯がわりにおにぎりと冷やし中華かったら、これは外食費なのか、通常食費なのか……、と、自分でわが家の月平均出してみようかと思うとけっこう悩むところです。

ただ、食費というのは節約といっても(もちろん、やらないよりはやったら結果がついてくるものですが)実はすごく大きな節約には一般的にはならないみたいです。

やっぱり、車関係とか、住宅関係、おなじ食費でもその割合が大きい場合は外食費の関係でしょうか。保険とか、そういうものをドカーンと見直すほうが節約としては大きな結果を残してくれるようです。

とはいえ、食費の節約というか、使うお金に気をつけるという意識じたいはとても大切かもしれません。

とりあえずわが家もしばらく家計簿をつけて、月平均をきっちり出してみようかなと思ってます。