コンビに中毒な人々

私の友人の一人に“コンビに中毒”な人間がいます。

彼は山形出身で高校を卒業してから東京に出てきました。

彼が東京に来たのはこの時が初めてだったそうですが、

東京の暮らしは大学を通いはじめた頃からすぐに慣れて、

そのまますっかり東京の暮らしが気に入ってしまったそうです。

結局彼は大学生のときから現在までずっと東京に住んでいます。

彼は大学に親しい友人を5人ほど作りました。

彼らと一緒にいることが楽しかったそうで、5人でシェアして一緒に住むことになったそうです。

その方が家賃が安くなる!というのが一番のメリットだったといっていました。

「あの頃は馬鹿ばっかやって楽しかったかもね~」と懐かしそうに話をしていました。

彼が大学を卒業してもう10年くらいたちましたが今でも相当仲が良いそうです。

以前彼と一緒に渋谷に飲みに行ったときの事です。

彼は「ちょっとお店寄ってっていい?」と私に聞きました。

私は「いいよ」というと彼はコージーコーナーでシュークリームを10個買っていました。

どうするのかな・・・私達二人だけど・・・と思っていると

彼は「今から行くところは俺の元アルバイト先!お土産持って行こうと思って」というのです。

その時私達は初めてのデートだったので「この人いいところあるじゃん~」と私は思いました。彼の作戦だったのかもしれませんか・・・。

こんな感じで一見どこにでもいる好青年に見える彼ですが、彼には東京に来てからかかってしまって

抜けられない「ある病気」があるのです。

それは「コンビに中毒症」です。

彼は東京に住むようになってから10年間ほとんど毎日コンビのご飯を食べていると言うのです。それも昼と夜の2回もです。

彼は東京に来るようになって“自炊“というものをしなくなったといいます。

先日彼は

「俺毎日2回もコンビにのご飯だよ。・・・もう何を選んでいいか分からなくなっちゃった・・・」

と言っていました。

私は思いました。彼の体はもはやコンビニのご飯で出来ている!

彼の体はもはや取り返しのつかない状態に陥ってしまっていますね(涙)

1日に1度ならまだしも1日に2回はちょっと多すぎですよね。

「温かい食べ物が食べたいよ」と言っていた彼の言葉を聞いて私は涙が出そうになってしまいました。

私は実家です。毎日作ってもらっているご飯を食べていました。

こんな生活を10年も続けているなんて・・・。言葉がありません。

「コンビニに行っても何を選んでいいか分からない・・・」せつな過ぎる言葉です。

彼が早く結婚して温かい家族を作ってご飯を作ってもらえたらいいなぁと、心からそう思いました。

ふくらはぎ痩せ下半身痩せ

めざせ、ツルツル美肌

前から気になっていたことのひとつに、加齢とともに(涙)、肌のきめ細やかさがなくなり荒っぽくなってきたことがあります。

よく言われることだけど、若い子の肌はつやつやしていて、水をはじくような感じがあるでしょう?

アラフォーすぎてくると、かさかさを通り越して、ざらざらしている感じがするんですよ……。

それでまぁ、ちょっと奮発したボディクリームぐらいはお風呂あがりに塗ったりしていたんですけどね。

でもまぁ、思ってるだけで今ひとつやる気を出していなかったわけです。しょうがないよね、的な……、なかば年齢のせいだしとあきらめ半分で。

だけどこの間、ちょっと出かけた先でたまたま前にいた私よりかは少し若いぐらい(30代かな)の女性の足元をふと見てしまったんですよね。

ヒールの高いミュールで、すてきな細身のパンツをはきこなしていたんです。ぱっと最初に見た印象は年相応だけどとてもかっこよかった。

それで何気なく足もとを見たとき、そのかかとがね、あまりにざらついていてひどく汚かったんです。

それで別に私は女性なので百年の恋もさめる、というわけではありませんが、人の振りみてわが身を直せ、という気持ちになったんですよ。

だってそのまま自分の足もと見たら、がっちり何重もの角質べったりって感じのザラザラかかとですから、ね……。

それでちょっと気合い入れました。

まぁ今さら美人に生まれかわれないし(整形なんてするお金も勇気もなし)、プロポーションについてはこれは努力が大事で年齢による「垂れ」「脂肪」とは日々戦っているつもりです。

だけど肌がきれいじゃないと、せっかく痩せてもきれいにうつらないし、それに逆に言えば多少ぽっちゃりさんでも、肌がぴちぴちとしていたら特に夏場はそれだけでけっこうイケちゃうでしょう!

それからお風呂の時間をじっくりとるようにしました。

かかとは専用の角質とりの道具を使い、ひじやひざも軽石などでお手入れに励みました。

半身浴をなるたけ二日に一回ぐらいはやるようにして、そのときにヘアケアパックやったり、顔パックやってみたり、気分によっていろいろと試してみたりしました。

今はドラッグストアなどで1回分ずつになったパックなんかがお手頃価格で売られているから、即効性はともかく、楽しみのひとつとしてやってみるといいと思います。

それで急激にお肌がピッチピチになったなら美魔女まっしぐらなんだけど~。

ま、そこまではいきません。でもサンダルはいてもかかとが気にならないぐらいにはなってきました。なんとなく脛とかはつややか感も出てきた感じです。

こういうことは「継続」が大事らしいから、しばらく美魔女めざしてボディトリートメントに励みます!

ホントは大枚はたいてエステでつるっつるに磨いてほしいのが本音だけど(笑)