かわいい麦わら帽子とパプリカ

私は結婚して現在韓国に住んでいます。

今日私は午後2時から韓国語の勉強の為にマンツーマンの教室に向かいました。

改札を入ったところで電車が来る音がしました。「まずい~」と思いましたが

時既に遅し。電車は次の駅へ向かってしまったのです。

私は先生に「すみません。10分遅れます」とメールしました。

次の電車は5分後に来ました。

今日は運良くとても空いていたのでリラックスして座席に座る事が出来ました。

私は東京のど真ん中である世田谷で生まれ育ちました。

実家の近所は人が多いわけではありませんが電車はいつも混んでいました。

大人になって人との距離が近い事が苦手になった私は

「もっとゆったりした田舎にすみたいなぁ。」と思うようになったのです。

私は結婚して念願叶って今は少し田舎に住んでいます。

田舎と言っても新興住宅地を選んだので閑散としているわけではなく

そこそこお洒落なお店もあったりとても綺麗なところなのです。・・・多分(笑)

住めば都なのかもしれませんが!

そういうわけで電車も空いていることが多いのです。

私は5分遅れで学校に到着しました。

先生は“私の好きな人ベスト5”に入るほど大好きな人なので、授業はあっという間に終わってしまいました。

授業ではもちろん韓国語を勉強しましたが、それ以外のおしゃべりもしてしまいました!

今日も勉強したのはたったの10分?私の韓国語は全然上達しません(笑)

おしゃべりと言っても私にはすごく役に立っています。

先生からは先輩主婦として色々アドバイスを頂いているからです。

先生はいつも話が上手です。自然体なのにも関わらず上から者を言うことは一切なく

私に“教える‘という姿勢でお話してくれます。

先生には大好きな息子さん・旦那さん・実の弟さん・お父さん・お母さんがいらっしゃいます。

全員同じマンションに住んでいて先生はいつもみんなに囲まれて楽しく生きているのです。

その幸せの余裕からか先生は人の良さがにじみ出ているような人です。

私達は授業時間を30分も過ぎてお話を続けてしまいました。

私は別れることを名残惜しむように別れ、私は駅に向かいました。

地下のお店を通った時です。行きに目をつけていたかわいい?麦わら帽子が

SALEで300円だったのです。

私が見ているとおじさんがやって来ました。

「お嬢さんゆっくり見て行ってね^^」優しいおじさんでした。

私はおじさんに「かわいいね?」と誉められてついつい気分が良くなって買ってしまいました。

家に帰って家族に見せると「前回買ったのよりかわいいじゃん~」と誉められてとても嬉しかったです。

家に着く前に八百屋に寄りました。今日はパプリカが6個で150円だったので

思わず買ってしまいました。

夏も残り少しですが明日から帽子をかぶって出かけたいと思います?

二の腕痩せ足痩せ

ビーズブームふたたび

もう10年以上前かな、一時期、上の子のママ友建の間でビーズ作成が流行りました。

私はもともと手先は不器用で根気もないから、あんな細かいものやれるかなと思ったんですけど、はじめてみると楽しくてしばらくはまってましたね。

なんといっても、出来上がったものがピアスやネックレスとして自分が使えるという「作品」の楽しみがありますから。

それに友達とやっていたので、集まってお茶飲みながらお互い教え合ったりして、飽きずに続けられたというのもあるかもしれません。

でも上の子たちが大きくなってくると、それぞれパート勤めやフルタイムに復帰する人たちも増えて、自然と集まらなくなってしまいました。一緒に励ましてくれる人がいなくなると一気にやる気が失せて、道具類もだんだんと押入の前のほうから後ろのほうへと追いやられていったのでした。

ところが、それから10年以上すぎて、たまたまうちの近所にビーズやアクセサリー製作の問屋さんの店舗ができたんですよ。

それで前を通りかかって懐かしくてね、ちょっと中をのぞくだけのつもりがついつい、いくつかパーツを購入してしまいました。

10年前よりもビーズの種類も増えていて、とてもすてきなものも多くあります。デコブームもあってか、キラキラ系もたくさんありました。

帰宅して、押入ひっかきまわしてようやく見つけたボックスには、ペンチとか使う道具や材料もけっこう残っていました。

子供たちが小学校と高校に出払っている午前中に、ちょっとひとつ久しぶりに作ってみたんです。

私はもう、ごくごく基本的なことしかできないんですけどね。

でもピアスなんかは本当に簡単に作れるんですよ。あとはどちらかといえばセンスしだい。石やビーズの選び方でけっこう遊べるんです。

出来上がったのはベージュ系とブラック系の透明感のあるおおぶりのビーズを使ったピアスです。

渋い色合いなんだけど、光りがあたるとけっこうきらきらして、なかなかすてきにできました。

少し大きく作りすぎたかな、と思ったのですが、白いTシャツに細身のチノパンみたいな格好をしたときにしてみると意外といい感じです。

手芸、というほどでもないけど……。

基本的には手作りの服飾品ってダサい印象があるんですよね。なんか刺繍とか手芸チックなバッグとか、手編みのマフラーとかね(笑)

でもビーズはあんまり乙女チック手芸の雰囲気は出ないです。そこが私はいいと思いますね。

また、ひとりでマイブーム到来かな。

今度は長めのネックレスを作ろうかなと考えてます。